">

ひよこパソコン教室

親切丁寧な個別指導キッズからシニアまで

P検 職場の即戦力 就職転職にも有利、大学・短大入試優遇のICT系資格

P検はPASS指定校のひよこパソコン教室で受験できます。 受験対策のための準備講座・受験シュミレーションなども万全な体制!

ネットワークモラル、Word・Excel等の実務的操作技術、ICTを活用した問題解決力など、総合力が身に付く講座です。初心者から企業内でパソコンを利用されている方まで、全ての方を対象としております。社会人にとっては就職・転職に有利なだけではなく、入社後の人事考課にも有利です。学生においては資格取得により、大学・短大の入試優遇・単位認定などの制度もあります。(P検定サイトより)

入試優遇(大学・短大)

2019年4月入学入試 449大学・1078学部

単位認定(大学・短大)

2018年授業71大学・152学部

P検の特徴とメリット

21世紀は「知識基盤社会」と言われ、情報を知識として有効に活用できるかどうかで、個人や企業の命運が大きく左右されることになります。P検は。ビジネスシーンで要求される実務的操作技術と、「ICT」活用に関する知識や技能、問題解決力に至るまで幅広く網羅している資格試験です。

P検準備講座は、ひよこパソコン各教室にお問合せ下さい。

P検の級別受験内容

出題内容と受験料

 
等級 出題 社会人・大学生 高校生以下
1級 プロフィシエンシー 10,000円 -
2級 一般問題 プロフィシエンシー 実技(プレゼンテーション) 総合実技(ワープロ・表計算) 6,100円 4,100円
準2級 タイピング 一般問題プロフィシエンシー 実技(ワープロ・表計算) 5,100円 2,500円
3級 タイピング 一般問題プロフィシエンシー 実技(ワープロ・表計算) 5,100円 2,000円
4級 タイピング 一般問題 プロフィシエンシー 実技(ワープロ・表計算) 3,000円 1,500円
5級
(WEB受験)
一般問題 無料

P検ポジションマップ

P検は、全ての「利用者」を対象とした、「総合的なICT 活用能力」を問う資格試験です。 P検の上位には、情報処理系国家資格などが位置していますので、「専門技術者向け資格」を狙う方の「前提資格」としても最適です。

※ ベンダー:製品のメーカーのこと ※ ニュートラル:偏らず中立であること

(P検定サイトより)

※外部受験も受け付けています。

 
【ITとICTの意味の違い】
ITはコンピュータに関する技術、ICTはコンピュータに関する技術の活用方法を指すワードとして使い分ける場合もあります。 ICTは「Information and Communication Technology」の略語で、「情報伝達技術」や「情報通信技術」などと訳されます。「Communication」に象徴されるように、人と人、人と物、の間で情報や知識のやりとりと、共有することを意味しています。日本ではあまり馴染みがないと感じる方もいらっしゃいますが、世界的には広く普及しており、「IT」ではなく「ICT」というワードを使うのが一般的です。

↑ PAGE TOP